無料転職登録サポート

SEMINAR

AIキャリアフォーラム ~修士・博士課向け~ in大阪

開催日時

2019年12月14日(土) 13:00~18:00(受付開始12:45~)

開催概要

修士・博士課程の学生を対象に、最前線で AI(人工知能)・データサイエンス技術開発を行なっているトップ研究者・開発者とのフォーラムディスカッションの場を設けました。 背景として近年、理系キャリアは2極化しており、特に“AI”と総称される高度技術を持つ学生はGAFAMなど世界のIT市場を牽引している企業か、若いベンチャー企業への就職が主流とありつつあります。 しかしながら、エリア・地域の課題から関東圏外ではあまり見られない動きでもあります。そこで今回は関西圏の学生に向けて、東京・福岡の企業から、各分野のトップで活躍されている研究者・開発者をお迎えする運びとなりました。 第四次産業革命のもと、AI(人工知能)・データサイエンス技術が世の中にどのようなインパクトを与えるのか、キャリア計画とともにご自身の研究活動にも役立てる場となれば幸いです。(人事採用担当者も参加いたします)

イベント詳細

スケジュール

12:45~13:00 受付開始 ・受付にて資料と名札をお受け取りください。 ・学生プレゼンをご希望の方は、事前に資料を共有いただきます。

応募締め切り

2019年12月13日(金)12:00 ※先着順のため、定員が埋まり次第終了

持ち物

筆記用具(メモをとるためにご持参ください)

対象者

・学位:修士、博士課程の方(学士で参加希望の方はお問い合わせください)
・系統:理系優先(情報・機械・電気電子・社会情報 など)
※応募後に担当者からご連絡に必ずご対応ください。少人数制のため、ご連絡ができない場合はご参加をお断りする場合がございます。

登壇者

株式会社 FRONTEO 事業内容:自然言語処理に特化したデータ解析企業(独自開発AIエンジン「KIBIT」 「Concept Encoder」) 東京証券取引所マザーズ、米国ナスダックと日米でダブル上場している珍しいAI企業。2014年には、独自の人工知能技術を応用して新たなテクノロジーの開発を推進するため、AIの研究所として行動情報科学研究所を設立。 株式会社 FRONTEO 事業内容:自然言語処理に特化したデータ解析企業(独自開発AIエンジン「KIBIT」 「Concept Encoder」) 東京証券取引所マザーズ、米国ナスダックと日米でダブル上場している珍しいAI企業。2014年には、独自の人工知能技術を応用して新たなテクノロジーの開発を推進するため、AIの研究所として行動情報科学研究所を設立。 株式会社 FRONTEO 事業内容:自然言語処理に特化したデータ解析企業(独自開発AIエンジン「KIBIT」 「Concept Encoder」) 東京証券取引所マザーズ、米国ナスダックと日米でダブル上場している珍しいAI企業。2014年には、独自の人工知能技術を応用して新たなテクノロジーの開発を推進するため、AIの研究所として行動情報科学研究所を設立。

定員

12名

主催

株式会社クリーク・アンド・リバー社

会場

TKPガーデンシティPREMIUM心斎橋
大阪府大阪市中央区南船場4-3-2 ヒューリック心斎橋ビル
アクセス:

大阪メトロ御堂筋線 心斎橋駅 3番出口 徒歩2分

注意事項

※開催1週間前に最低開催人数に達しない場合は、延期または中止とさせていただくことがございます。予めご了承下さい。 ※お申込の前に、「個人情報保護方針」をご確認の上お申込ください。 ※お申し込み方法が不明の場合、お申し込みフォームからお申し込みが出来ない場合は、下記アドレスよりご連絡ください。 pec_info@hq.cri.co.jp ※請求書や領収書が必要な場合は、ご用意しますので、お知らせください。

     

研究者・開発者の方はまずはお気軽に無料転職サポート
にご登録ください。

無料転職サポート登録
     

研究開発者・エンジニア採用をお考えの方は、
下記よりお問い合わせください。

採用支援サービス
AI/データサイエンス領域に専門特化した求人メディア シンビオライズ
ページの最初に戻る 無料転職登録サポート